So-net無料ブログ作成
桜咲く国 ブログトップ
前の10件 | -

2018年の桜色 [桜咲く国]


IMG_0304.jpg

今年の桜は、本当に一瞬で駆け去っていきましたね~。桜の花特有の凛とした潔さが際立っていたように思います。

こちら、宝塚をはじめとして阪神地域でも、たくさんの桜を見る事ができました。

少しだけ、写真をご紹介しますね。


image2.jpeg
花組東京公演『ポーの一族』千秋楽ライブビューイングを観に行く途中に立ち寄った、伊丹市内の公園で。この時期にはすでに満開でしたね。


IMG_0082.JPG
同じ場所にて。濃いピンク色がとても好きで、携帯の待受け画面に設定中♪


IMG_0268.JPG
豊中市内の公園をブラブラ散歩中に。


IMG_0206.JPG
この日は本当に真っ青な空が美しい晴れの日で、気持ちよかった~。


IMG_0207.JPG
ヘヴンリーブルーに浮かぶ、桜色。


IMG_0312.JPG
宝塚市内の公園にて。こちらは少しピンクが濃くて、可愛らしいですね。


IMG_0103.JPG
川西市にて。夕陽に透かしだされる桜色。


IMG_0315.JPG
尼崎市と宝塚市の境界付近の武庫川河川敷。

柔らかな桜色と瑞々しいグリーンのコントラストが美しくて、絵本の世界に迷い込んだようでした。


IMG_0272.JPG
花筏。豊中市内をお散歩中に。


IMG_0141.jpg
この春の桜ベストショットその1。阪急宝塚線 中山観音駅にて。

ドアが開いた瞬間、一気に眼の中にスカイブルーと桜色が飛び込んできて、その鮮やかな自然美に息をのみました。ドアが空いている1分間の間であわてて撮影したので、ブレていますが…[あせあせ(飛び散る汗)]


IMG_0224.JPG
この春の桜ベストショットその2。大阪国際空港へ着陸飛行する飛行機と桜のツーショットです。

↑のキャプションをご覧になってもご推察いただけるかと思いますが、今やお散歩の行動範囲は阪神~北摂地域一帯に広がっております(笑)。

今年はソメイヨシノだけでなく、色々な種類の桜たちに出会えて、幸せでした。

皆さまは、今年どんな桜色に出会われましたか?


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

そこに春 [桜咲く国]

KC4F10740001.jpg


散歩の途中で見つけた、淡くて小さな、可憐な春。

河津桜でしょうか。

先日ご紹介した紅梅は、こちらをはっとさせるような優艶な大人の香気を漂わせた、凛とした美しさでした。

こちらの河津桜は、まるで恥じらいながら愛らしい微笑みを振りまいて周囲を笑顔にする、瑞々しいデビュタントのような可憐さです。

それぞれの花に、それぞれの春がやってきます。


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

紅梅に空あをくなれ青くなれ [桜咲く国]

KC4F1068.jpg
紅梅に空あをくなれ青くなれ (林翔)

ことに厳しい寒さが続いた今年の冬。
皆さま、体調崩されませんでしたでしょうか。

寒さに身を縮めて歩いていたら、ある日ふと、陽射しがやわらかくなって、温もりが増して、そして気がついたら、中山寺の梅も咲き始めました。

今日から3月。
着実に確実に、新しい季節へと歩んでいます。



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬の桜 [桜咲く国]

年末のこと。

お正月準備の買い物がてら散歩をしていたところ、満開の桜に出会いました。


KC4F0893.JPG
(2017年12月28日撮影)


古くからの住宅地と新興住宅街が混在する宝塚のまち。古くからの住宅街は人ひとりがやっと通れるくらいの路地や階段が多くあって、そういう地元の人しか知らないような路地や通路を見つけて歩いてみるのも、楽しみのひとつ。こちらへ来て、散歩が大好きになった理由のひとつでもあります。

この樹は、そんな細くて急な階段を降りたところにある、古い歴史を感じさせる建物の敷地内にあります。階段を降りて行って、ふと上を見上げたら、寒さで花びらを縮ませるようにしながら肩を寄せ合うようにして咲いている満開の花たちが目に入りました。

「え?桜…?桜かな?」と何度も自分の目を疑いましたが、葉や幹の感じ、枝ぶりからして、やっぱり桜の種類だろうな~と…。

帰宅してからネットで調べてみましたら、冬季に咲く桜の代表例として「ヒマラヤ桜」という種があり、各地にも冬桜を楽しめるスポットがいくつかあるようですね。


2018-01-03T21:45:54.jpg
(2018年1月3日撮影)


この桜の種名は明確にはわかりませんが、冬の青空に広がる満開の桜色は、それはそれは何とも言えないいじらしさと可憐さを感じさせ、心が温まりました。何だか、素敵なことが起こりそうな予感です!


今日から仕事初めだったという方も多いでしょうか。かくいう私もその1人です。

今年も病気や怪我のないよう過ごせるよう、この1年も頑張りましょう。皆様にも、素敵なことがたくさん起こりますように!!


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年の桜 [桜咲く国]

こちらに引っ越して来てから、歩いたり身体を動かすことが増えました。自然が豊かで、歩いているだけでリフレッシュできるのですよね。

毎朝の目覚まし時計は、小鳥たちのさえずり。自宅最寄り駅の構内で子育てをするツバメ達(今年は3家族も滞在しています!)の様子をチラ見で確認してから電車に乗り込み、出勤。夜遅く、仕事でクタクタになりながら最寄り駅に降り立った瞬間、ふいに鼻腔に入り込む深い緑の薫り。瑞々しいその薫りを胸いっぱい吸い込むだけで心身の疲れが癒される…そんな贅沢な瞬間を、日々味わっています。

そのようなわけで、休日は時間があれば歩きに出る事が多くなりました。「迷ったときは、より険しき道(坂道とか階段とか)を行け」という謎のモットーと共に(笑)、とにかく気の向くまま、足の向くままに歩いています。ある時は登山並みのハイキングコースに迷い込んだり、ある時は気づいたら西宮市内まで足を踏み入れていたりと、時折ものすごい長時間の散策になっているのですが(笑)、楽しいです。
(14時に家を出発して、帰宅が19時という事も…歩き過ぎw)

街を歩きながら、今年も桜を愛でてまいりました。随分と季節外れのお話で恐縮ですが、少しだけお付き合いください。


KC4F0500.JPG
清荒神清澄寺境内にある淡墨桜(うすずみさくら)。

岐阜県本巣市にある淡墨桜の枝を移して育てられたものだそう。ソメイヨシノよりもボリュームのある花房ですね。


KC4F0494.JPG
花のみちの桜。これは3月下旬の頃に撮影したもの。

阪急電車とのツーショットを狙ってみました。


KC4F0505.JPG
こちらは満開の頃に、同じく花のみちにて。

春の夕暮れの光に照らされて、花弁の透明感が際立ちます。


KC4F0520.JPG
こちらは大阪の中心部、大川沿いにある南天満公園の夜桜。

この日は十六夜で、月と桜のツーショットが実現!


KC4F0521.JPG
素晴らしく満開の時期で、「こよひ逢ふひと みな美しき」という有名な短歌を口ずさみたくなるような、見事な夜桜でした。


KC4F0536.JPG
これから4枚の写真は、全て中山寺にて。


KC4F0539.JPG


KC4F0547.JPG


KC4F0544.JPG
背景には甲山。


KC4F0552.JPG
街歩きの途中で見つけた八重桜。

ぽってりと艶のある存在感は、八重桜ならではの風情ですね。


***


今年も美しい桜の時間を過ごす事ができて、感謝。

来年はどんな表情の桜に出逢えるのか、今から楽しみです。

nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

花のみちの桜 4月4日 [桜咲く国]

はなの道の桜は、今が見ごろです。週末には雨と強い風で花が散ってしまうのでは…と心配しましたが、まだまだ美しい姿を見せてくれました。


KC4F01010001.jpg


KC4F0094 (1).jpg
その名の通り、花の咲き乱れる道。


KC4F00550001.jpg
花を見ると、心が柔らかくなりますね~。


KC4F00570002.jpg
桜と宝塚大劇場。


KC4F00700001.jpg
夢のゲートが、桜の優しく可憐な色合いにより一層、夢夢しい空気感をまとっています。


KC4F0093.jpg


KC4F00860001.jpg
キャトルレーヴの外側出入り口の階段からは、まるで花の海にいるような気分を満喫できますよ。


KC4F00900001.jpg


KC4F0084.jpg


KC4F00980002.jpg


KC4F0081.jpg


KC4F01000003.jpg
逸翁と桜のツーショット。


KC4F0092.jpg

足を運べたのが曇りの日で、青空と満開桜の共演を見られず残念でしたが、大好きな街でお花見ができることの幸せをしみじみと感じる1日でした。

nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

花のみちの桜 [桜咲く国]

大阪では桜の開花宣言まであと一歩、というところですが、宝塚大劇場前の花のみちでは、ちらほらと桜の花に出逢えるようになりました。

KC4F0007.jpg


KC4F0005.jpg


KC4F00060002.jpg

桜の薄紅には、空の青が本当によく映えますね。


さて、昨日の阪神大賞典、そしての本日の記事と、宝塚方面の話題が何かと出てまいりますが…。

突然ですが、この街に引っ越してまいりました。

決して、宝塚歌劇団や阪急阪神グループ企業に転職したとかではありません、念のため断言しておきます(笑)。

1年前はまさかこのような展開になるとは思っていませんでしたし、自分自身もまだしばらくは東京で生活するつもりでした。地元である関西に戻ることになった理由は思い出すだけで気持ちが沈むのでここでは申しません。ただ、この街に来て数日過ごしただけで、昨年からずっと晴れることなく、転居が決まった後も重く欝々としたままだった心身の消耗が少しずつ癒され、和らいでいるのを実感しています。本当に大変なのはこれからですし、まだまだ上り坂の途上ですが、次の住まいとしてこの街を選んだことは間違いではなかったな、と思っています。

そして、引っ越しの準備を進めていた矢先に発表された、瀬戸かずやバウ初主演のニュース。そうなのね、私が宝塚に転居するのはこのためだったのね!この引っ越しは運命だったのねっっ!!やだ、瀬戸くんってば!!(≧▽≦)[ぴかぴか(新しい)]←言わせておいてください

そのようなわけで、これからの出没場所は京阪神エリアとなる予定です。リスのさとし君も元気にしておりますので、宝塚大劇場の近辺で青いリスのマスコットをバッグに着けてテコテコ歩いている、やたら目つきの鋭い女性を見かけたら、ぜひお声がけください(笑)。

あと2.3日するとまた冷え込むようになるとか。皆様もどうぞ体調には十分気を付けて、素敵な春の時間をお過ごしくださいますように。


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

馬事公苑の桜 3月30日 [桜咲く国]

今年の春は初めての事、慣れない事がどどーっと一気に押し寄せてきてあたふたしていたのですが、それでも桜は見に行こう!と言う事で、馬事公苑にやってきました。

(写真をクリックすると、ちょっとだけ拡大表示されます)
001.JPG
わかりやすく「馬」にのめり込んでいる今日この頃…。

足を運んだ日はまさに満開の見頃を迎えた時で、桜の花々をめいっぱい楽しみました。


004.JPG
総合馬術のクロスカントリー走路。ダート(砂)です。


014.JPG


015.JPG


029.JPG


027.JPG


049.JPG
いたるところ、馬に関する注意書きや案内板があります。


069.JPG


060.JPG
放牧場。


065.JPG


035.JPG


036.JPG


070.JPG


079.JPG

和やかな昼下がり、青色と桜色の世界を充分に堪能しました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

国立劇場の桜 4月2日 [桜咲く国]

千鳥ヶ淵から、国立劇場へ足を伸ばしました。

例年、千鳥ヶ淵より早く満開を迎える国立劇場の桜は、やはり次の季節へと向かい始めていましたが、それでも八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)などが可憐な姿をみせてくれました。

こちらも、写真をクリックしていただくと、より大きなサイズでご覧いただけます。


KC4F05970001.jpg
仙台屋。


KC4F0607.jpg
八重紅枝垂と神代曙(ジンダイアケボノ)の共演。


KC4F0608.jpg
濃紅と薄紅のグラデーションが綺麗!


KC4F0614.jpg
小松乙女と、おとなりのホテル。


KC4F0612.jpg


KC4F0616.jpg

国立劇場では、4月5日(日)12時~15時まで、「さくらまつり」を開催中だそうです。


今年は桜を見に行く時間もないかも…と思っていたのですが、やはり頑張って早起きして、良かった!!


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

千鳥ヶ淵の桜 4月2日 [桜咲く国]

青空の下で桜を見たいと、千鳥ヶ淵の桜を見に行ってきました。

今年は足を運ぶのが少し遅くなってしまったのですが、美しい春の光景を楽しみました。

写真をクリックすると、より大きなサイズでご覧いただけます。


KC4F0555.jpg


KC4F0558.jpg


KC4F0561.jpg


KC4F0566.jpg


KC4F0568.jpg


KC4F0577.jpg

やっぱり、日本の春は美しいですねぇ…。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | - 桜咲く国 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。