So-net無料ブログ作成
おでかけ ブログトップ
前の10件 | -

冬休みの思い出 [おでかけ]

年末年始のお休みは遠出せず、いつも慌ただしくなってしまう日常の生活をより丁寧に過ごす事を心がけました。逆にその方がリフレッシュになるし、心が整う気がします。
2日に学生時代を過ごした神戸へ。
異人館街とメリケン波止場を散策しました。

8932D8FA-2DED-4ADA-90B5-8F3BCF79FB33.jpegE0B943E0-8FF7-4A48-A9AD-E3DDD44A7DF1.jpeg89CF3606-5AE9-46F5-89E0-96DE8BE34701.jpegEDDA8AEC-03CB-4CE8-BCF2-3AD08C8F4975.jpegC9FF14C2-AD26-4CE9-A68B-8614324A0420.jpeg5D1082BF-AB49-4F3F-8149-FFE73316FCAA.jpeg911B0432-9FDC-4F27-8E55-A405BFAB095C.jpegAC2383E5-35C8-4281-B0D8-B4DC908108C4.jpegB3A2669A-0BC8-463C-AAEC-C0937358B318.jpegE26A4310-DD18-4170-A1D3-3F47A82ECE0C.jpeg

nice!(4)  コメント(0) 

暑中お見舞い申しあげます [おでかけ]

KC4F0934.jpg

「祇園祭が終わる頃に梅雨明けする」という通り、関西は先週梅雨明けしましたが、関東はなかなか梅雨明け宣言が出ませんね。

関西も、今日は本降りの雨の一日となりそうです。

これからますます暑さが厳しくなりますが、熱中症に気を付けて、乗り越えましょうね。

素敵な夏の時間をお過ごしください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

紫の陽だまり [おでかけ]

花のみちは、紫陽花の花が見ごろです。


KC4F02780002.jpg

大好きなお花が咲いている中での公演、みりおくん(明日海りお)も張り切ってビルを楽しんでいるでしょうか。


KC4F0280.jpg


KC4F0274.jpg


KC4F02700001.jpg


KC4F02770001.jpg


KC4F02820001.jpg


KC4F02720002.jpg
ひとつひとつ、咢の形や色合いが微妙に違い、その繊細さと優美さに心惹かれます。


KC4F02830001.jpg
これは、別のお花ですね…ダリアかな?


KC4F02850001.jpg

瀬戸くん、Pちゃん、花組さん、大劇場公演ラストスパート、頑張ってくださーい!!
nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

紫陽花や帷子時の薄浅黄 [おでかけ]

KC4F02700001.jpg

紫陽花や帷子時(かたびらどき)の薄浅黄(うすあさぎ) (芭蕉)


もう、入梅まであとわずか、という季節になってまいりましたね。

雨の中に、しっとりと佇む紫陽花の花。梅雨空に悩まされながらも、心癒されるひとときです。
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

荒牧バラ公園 [おでかけ]

荒牧バラ公園のバラが見ごろを迎えてると聞いたので、足を運んでみました。


KC4F01960001.jpg
色とりどりのバラが咲き乱れていて、その中を歩くだけで心浮き立ちます。


KC4F01910001.jpg


KC4F02010001.jpg


KC4F01890001.jpg
綺麗だわぁ~☆(*´ω`*)


バラにはいろいろな名前がつけられていて、その名を知るのもまた新鮮で楽しかったです。

KC4F01920001.jpg
「ドフトゴールド」


KC4F02070001.jpg
「月光」


KC4F02090001.jpg
「ムーン シャドウ」


KC4F02260001.jpg
「アンバー クイーン」


KC4F02330001.jpg
「ローズ ミュージック」


KC4F02410001.jpg
「ラブ ポーション」


KC4F02040001.jpg
「ときめき」


KC4F02670002.jpg
「ノスタルジー」

「ときめき」と聞くと『ときめきの花の伝説』、「ノスタルジー」と聞くと『ラ・ノスタルジー』を思い出すワタシは、剣幸さんとこだま愛さんのコンビのファンでした(すぐに卒業されてしまいましたけど)。ウタコ&ミミ、どちらも実力派で本当に素敵なコンビだったなぁ~…。


KC4F02240001.jpg
「ハナグルマ」


KC4F02180001.jpg
「伊豆の踊子」

その名前の通り、可憐さと溌剌とした風情を感じます。


KC4F02320001.jpg
「リリー マルリーン」

第一次世界大戦中に大ヒットした曲ですね。『秋…冬への前奏曲(プレリュード)』でララ・アンデルセンを演じた峰丘奈知が美しい歌声を響かせていたことを思い出します。


KC4F02000001.jpg
「アンネフランクの思い出」

1960年にベルギーの園芸家によって作出され、アンネ・フランクの父で当時スイスに住んでいたオットー・フランク氏に捧げられたバラだそうです。


KC4F02120001.jpg
「ギィ ドゥ モーパッサン」


KC4F02470001.jpg
「ニコール」


KC4F02640001.jpg
「クリスチャン ディオール」


KC4F0250.jpg
「天津乙女」

すでに剪定(?)されたのか、今咲いているのはこの一輪だけで、こちらもすでにぐったりとしていますが…ひそやかで慎ましやかな佇まいの中に、端整さと気品を漂わせていました。


KC4F02520001.jpg
鮮やかで華やかなバラの花々と香気に包まれながら歩いていると、こちらの気持ちも華やいできますね。

とても暑い日でしたが(日焼けしてしまった…)、心が満たされました。やっぱり自然の中を散歩するのは気持ち良いですね。

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ムーミンマーケット2016@阪急うめだ本店 [おでかけ]

久しぶりに大阪・梅田へやってきました。いやぁ…梅田の街も、随分と変わりましたのぅ…(玉手箱を開けた浦島太郎状態)。

地元の友人から、「うめだ阪急で"ムーミンマーケット"を開催しているよ」との情報を得ていましたので、仕事帰りに立ち寄ってみました。

ムーミンマーケット2016.jpg

※注:阪急うめだ本店での「ムーミンマーケット2016」は既に終了しています。


阪急うめだ本店の変貌ぶりに驚きながら、9階「祝祭広場」へ。おお…こんな空間もできていたのか…(続・浦島太郎状態)。


KC4F00170001.jpg
お、やってるやってる!!

ムーミン谷の皆さんがお出迎えしてくれました。


KC4F00300001.jpg
ムーミン一家のおうち、ムーミン屋敷。


KC4F0018.jpg
扉の向こうをのぞいてみると…


KC4F0019.jpg
ムーミンパパとムーミンママ!

ちゃんと、ムーミン屋敷の内部が細かくデザインされているのですよ~!何という芸の細かさ!

壁紙も、テーブルクロスも、カーペットも、温かい優しさに包まれているようで、全てが可愛い!


KC4F0022.jpg
玄関には…


KC4F0031.jpg
ムーミントロールとスナフキン。

親友同士でお出かけする!というお互いの嬉しさとウキウキ感が伝わってきますね。


KC4F0026.jpg
上の階のお部屋では、ミムラおねえさんとリトルミイが穏やかな時間を過ごしています。


KC4F0029.jpg
ご、ご先祖さま…!!Σ(・ω・ノ)ノ


KC4F0034.jpg
ムーミンマーケットという名前の通り、ムーミン公認グッズがたくさん販売されていました。この椅子も、実際に商品として販売されていたものです。全部そろえると毎日楽しそう♪


KC4F0037.jpg
会場内にもうひとつあった撮影スポット♪

回転扉を初体験するムーミン一家とリトルミイ…みたいな感じかな?


KC4F0038.jpg
どれくらいの速さで押したら良いのか分からず困惑しながらも押してみるムーミンパパと、


KC4F0042.jpg
回転扉の速さに追いかけられて大わらわのムーミンママ…という感じでしょうか(笑)。


KC4F00410001.jpg
リトルミイ、目ヂカラ半端ない…。


KC4F0046.jpg


わずかな時間でしたが、とても楽しい空間でした。ありがとう、ムーミン!

ムーミン公式サイト




冬の散歩道 [おでかけ]

KC4F08820001.jpg

慌ただしく時間が過ぎる年末のある日、思いがけず仕事が早仕舞い。

せっかく、冬の陽射しが残っているうちに外へ出られるのだから…と、用事を済ませた後、まだ歩いたことのない道を散歩してみました。

1時間足らずの散歩でしたが、明治から昭和にかけて活躍した作家や有名人の住居跡をいくつも見つけたり、巨樹に触れてみたり、穏やかな空気の流れる素敵な洋菓子屋さんに入ってみたり、思わぬ驚きと発見と出会いにあふれた時間でした。

締めくくりは、近くの神社にお参り。御札を受け取り、この1年、大きな怪我も病気もなく無事に過ごすことができた事に感謝し、新しい年も健やかに過ごせるようにとお願いしました。

冬木立の合間から見える冬の夕暮れは、清冽で凛とした空気。とても良い時間を過ごせました。



学生の時に買ったアルバム。アート・ガーファンクルの選曲によるベストアルバムです。「サウンド・オブ・サイレンス」、「スカボローフェア」、「明日に架ける橋」、「いとしのセシリア」など、一度は耳にしたことのある名曲ぞろい。

「冬の散歩道」から、「冬の灰色のように心が落ち込んでも 君は希望を忘れるな 自分の手でチャンスをつかむんだ」という感じの歌詞が好きです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋桜揺れて 秋麗 [おでかけ]

KC4F0370.jpg

通勤途中に見つけた、色鮮やかなピンクのコスモス。

コスモスの花言葉は「乙女の真心」「調和」「謙虚」などありますが、色によっても様々な花言葉があるのだそうな。西洋の花言葉ですと、「the joys that love and life can bring(愛や人生がもたらす喜び)」というのもあるそうです。

ピンクのコスモスの花言葉は、「乙女の純潔」。

恐れるものなど知らない少女たちの屈託ない、清々しく爽やかな笑顔を目にしただけで、心の中がパッと明るくなる時がある…そんなことを思い起こさせてくれる花言葉ですね。

秋もいよいよ、深まってまいりました。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

繰り返す季節の中に 繰り返し花は咲いて [おでかけ]

旅の空に出ることもめっきりなくなった最近は、朝晩の通勤時間に通る遊歩道の草花を見渡しながら歩くのが、日常のささやかなリフレッシュです。

KC4F0269.jpg

名前も知らないお花ばかりですが、秋の柔らかな光を受けて咲いている花々は、つつましくも逞しく、控えめながらも、それぞれが鮮やかな存在感に包まれています。


KC4F0259.JPG
秋の陽射しを浴びながら、小川のふもとに咲く白い花。


KC4F0258.JPG
シュウメイギク(秋明菊)。

花言葉は「薄れゆく愛」「忍耐」。…秋の花々の花言葉は、どことなく切ないですね…。

ものすごい余談で恐縮ですが、私が宝塚ファンになりたての頃、「歌劇」誌のコーナーで、ファンの方がタカラジェンヌに捧げた詩(ポエム)を掲載するコーナーがあったんですね。

男役さんへの愛を伝える詩が圧倒的に多い中、ある号で、当時花組トップ娘役であったひびき美都さんへ捧げる詩が掲載されたことがありました。その詩のタイトルが「秋明菊」だったのを、よく覚えているのです。「これ、何て読むのかな?どんなお花なんだろう?『秋桜(コスモス)』なら分かるけど…」と、ものすごく考えた記憶があるので(笑)。


KC4F0261.JPG
クロッカスかな?と思っていたら、「コルチカム」という名前なのだそうです。

花言葉は「私の最良の日々は過ぎ去った」「危険な美しさ」。

お、おお…。容姿に似合わず、なかなかインパクトのある花言葉ですね…。


KC4F02670001.jpg
これは、キクの仲間かな?


KC4F02780001.jpg
紫と白のコントラストに目を奪われます。


KC4F0275.jpg
秋の花らしく、涼しげで凛とした風情。

秋は、紫色のお花が多く咲いているなぁ…。それとも、土壌の質とか、この遊歩道の特徴なのかな?


KC4F02660001.jpg
ランタナ。花言葉は「心変わり」「合意」「協力」。

まるで正反対と思えるような花言葉を持つランタナ。これは時が経つにしたがって、花の色が徐々に変わっていくことから「心変わり」、小さな花が集まって咲くことから「協力」という花言葉が連想されたようです。

ところで、花言葉って、誰が考え出したのだろう…。


KC4F02650001.jpg
芙蓉の花。花言葉は、「繊細な美」「しとやかな恋人」。

ミツバチさんが朝のお仕事中なの、ご覧になれますか~?


KC4F02720001.jpg
カモさんは、朝のお食事中。

チラリと見える青色の羽が、素敵なアクセントになっていますね。自然界のコーディネートって、本当におしゃれ!

夏ほど陽射しがきつくなく、太陽の光をたっぷりと浴びることのできるこの季節。生活の中で、自然の豊かさを感じる毎日です。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

女心と秋の空 [おでかけ]

image.jpg

残暑がぶり返したかのような暑い日がしばらく続いていますが、風の吹くままに空を流れる雲は、すっかり秋模様です。

爽やかで清々しい季節となりました。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - おでかけ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。