So-net無料ブログ作成
宝塚歌劇 ブログトップ
前の10件 | -

花組公演『『MESSIAH(メサイア)』紀行~原城跡・島原城~ [宝塚歌劇]

現在上演中の花組宝塚大劇場公演『MESSIAH(メサイア) −異聞・天草四郎−』にちなんで、10年以上前に原城と島原を訪れた時の記事をご紹介します。島原の乱についてもふれているので、舞台との比較をお楽しみいただけたら幸いです。

◆長崎をゆく(9)南島原市・原城跡

◆長崎をゆく(最終回)島原城下を歩くあるくアルク
 

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

宝塚歌劇特集@「広報たからづか №1229」 [宝塚歌劇]

s1801_01.jpg

宝塚市内の世帯へ毎月1日に届けられる市報、「広報たからづか」。

2018年最初の号で、宝塚歌劇が特集されています。

特集記事のトップページ写真は、昨年の花組公演『Santē!!』プロローグの銀橋。瀬戸くんもしっかり載せてくれて、うむグッジョブ宝塚市(笑)! 満足、満足[るんるん](←謎の上から目線w)

特集ではまず、花組トップスター・明日海りお&花組トップ娘役・仙名彩世と、中川智子・宝塚市長の3名による対談が見開き2ページにわたって掲載されています。

対談を読み終えた感想は……そうですね、全体的に、お互いに相思相愛過ぎて、市長を差し置いてデレデレしまくりの花組トップコンビに心の底から萌えます(笑)。

他にも、宝塚歌劇についての簡単な説明も掲載。ファンにとっては見聞しなれた事ばかりかもしれませんが、オーケストラピットからの風景をとらえた写真は新鮮です!オケピから銀橋は、こんな風に見えているんですね~。


[ぴかぴか(新しい)]特集記事はコチラへ(PDF)[ぴかぴか(新しい)]
歌劇のまち 宝塚 憧れの舞台へ行こう!



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『アイラブアインシュタイン』 ポスター公開!! [宝塚歌劇]


ぶおおおお~~~~~~っっっ♪

ぶお~おおおおおおお~~~~~っっっ♪


↑ほら貝を吹く音色


皆さんっっ!!


ついにやってきましたよ、『アイラブアインシュタイン』のポスターがっっ!!!


こちらです!!


『アイラブアインシュタイン』 ポスターはこちら!!


いや~~~~~…


いやは~~~~~……


感無量ですね…(感涙)。


微笑んでいるわ…瀬戸くんが、私に微笑みかけてくれているわ…[黒ハート](←特技:都合の良い妄想)。



いつもはクールでシャープな瀬戸くんが、すごく柔らかくて温かい微笑みを浮かべていて、見つめるだけでじんわり嬉しくなります…[黒ハート]


トーマス役は、水美舞斗が演じることが発表になりましたね。瀬戸くんとマイティー…!!なんという私得過ぎるキャスティング…!!(胸熱)


これから阪急各線の駅にもポスター掲示されるかな?瀬戸くんに微笑みかけてもらいながら電車通勤できるなんて、なんてなんて幸せなのっっ!!!ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃 


これからさらに仕事も忙しくなりそうですが、瀬戸くんの微笑みに元気と勇気を癒しと潤いをもらいながら、頑張りたいと主kます!!


瀬戸くんも、ミーマイ東京公演、そしてバウ初主演と、体調に気をつけて、ひとつずつ乗り越えてくれますように。


nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

『アイラブアインシュタイン』 画像公開!! [宝塚歌劇]

やっと、やっと待ち望んだ日が来ましたよ!

帝国劇場に立つ蘭寿さんの神々しいお姿に感涙しつつ(結局、遠征しました。でも悔いはない!>各方面へ私信)、大劇場ミーマイも千秋楽を迎え、3か月も瀬戸くんに会えなくなるなんて…と切なくなりつつも、残業に次ぐ残業で身も心もヨレヨレになっている今日この頃…。


ついに、瀬戸かずや初主演バウの画像が更新されました!!


「白~き瀬戸さん!」というお友達からの情報を得て、「ふ、普通の感じじゃなかったのか…orz」と、ドキドキしながら公式をチェックしてみたら…。




ばんっっっっ、




ざーーーーーいっっ!!
v(≧∇≦)v


※↑「万歳」



『アイラブアインシュタイン』 画像




ええやないの!! 

ええやないの、谷くん!!
(←上から目線)



今までにない、純白で無機質な感じの瀬戸くん!こういう、透明感のある瀬戸くんが見たかったんですっっ!!!

胸元にメガネということは、劇中ではメガネ男子姿も披露してくれるのかしら☆

科学者だから、白衣も着てくれちゃったりするのかしらっっ☆(なんかちょっと変わった白衣っぽいけど)。


あああ、妄想想像するだけで心身が滾ってまいります!!(*ノωノ) イヤン☆

早くポスターも公開されないかな~♪


苦しい時は瀬戸くんの麗しい姿をこっそり見て、激務も乗り切りますっ!!瀬戸くん、ワタシも頑張るねっ!!
(≧∀≦ゞ


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

瀬戸くんのマルチイケメンぶりをひたすら愛でる、それが私にとっての『ME AND MY GIRL』。(断言) [宝塚歌劇]

↑カンゲキ通信史上、最も長いタイトルではなかろうか…(笑)。


宝塚大劇場で上演中の花組公演『ME AND MY GIRL』Aパターンを観劇して参りました。

激しく一押しの瀬戸かずやがジョン卿を勤めるBパターンは既に観劇済みですが(ダンディーかつお茶目なイケメンじゃった…[黒ハート])、Aパターンの瀬戸くんが、少ない出番ながらもやたらイケメンで、瀬戸くん全開感を放出しまくっているという(私の中での妄想)情報から、たまらず、Aパターンのチケットにも手を出してしまいました…。

いや~…だって、こんな瞬間↓見ちゃったら、否が応でも観たくなっちゃうじゃないですか(←言い訳)。

https://kageki.hankyu.co.jp/revue/2016/meandmygirl/movie.html

(ロングバージョンの0:12~0:20、特に0:19の瀬戸くんの視線の動かし方にご注目!)

↑この映像の瀬戸くんを見た時、「やだ、このヒト本気でジャッキーとトップに登ろうとしてる…!!」と、ときめきよりも先に戦慄を覚えました(笑)。

私が観劇した回は、はからずも大劇場ではAパターン最後の日。鳳真由演じるパーチェスターも観たかったし(←言い訳ではありません)、思い切って観に行けて良かったです。

Pちゃん(鳳)、科白の間の取り方が上手くて人間味あふれる役を演じたら絶品です。安心して観ていられました。この安心感とあふれる人間味、包容力が、彼の男役としての最大の武器であり、魅力だと思います。


え~、瀬戸くんについての感想は、



あまりのイケメンぶりに感涙。(´;ω;`)ブワァッ



この一言に尽きます。(真顔)

とりあえず、イケメン瀬戸くんをガン見しようとすればすれうほど、オペラグラスを眼球にくっつけすぎてしまい、そのたびにオペラが曇って肝心の瞬間を見逃しそうになってはハンカチでオペラを拭くという、忙しい観劇でした(笑)。

何と言いますか、Bパターンでは通し役を演じているからか、ちょっと「瀬戸くん感」を抑えているように感じたのですが(←当然)、Aパターンではその抑制されていた「瀬戸くん感」を思う存分爆発させまくっているように思います!(←ファン馬鹿)。

オープニング、仲買人の職業人イケメンな瀬戸くん。車に乗っている時、通り越していく警官に対して、帽子に手をやって軽く会釈する瀬戸くん。こういうちょっとした仕草に工夫と心が込められていて、大好きです。

そしてジャッキーとの場面。そんなにキレキレで前後開脚する仲買人なんて、世界中探しても瀬戸くんしかいないでしょう。しかもかっちょいい。真顔で前後開脚しながらも澄まし顏な瀬戸くんがかっちょいい☆

そしてあの目ですよ!絶対にジャッキーとともにトップに登ろうとしている目!胡散臭い!胡散臭いのにイケメン!!

第1幕クライマックス、ランベスキングで下町のイケメンぶりを振りまく瀬戸くん。Pちゃん@パーチェスターにしつこく絡んでいる様子が、楽しそうでした♪瀬戸くんは張り切りすぎたり弾け過ぎると動きが雑になることがあるのでちょっと心配していたのですが全くの杞憂に終わり、仲間とランベスが大好きな下町のイケメンぶりを如何なく発揮!

第2幕の幕開けでは、スポーティーな爽やかイケメンぶりを振り撒く瀬戸くん。娘役さんと踊る時に、瀬戸かずや・イケメン芸の真骨頂を堪能することができます。うほおう、羨ましいぞ、白姫あかり嬢!!

そしてイケメンは姿を見せずとも発揮されます!「街灯によりかかって」では、ビル(明日海)が口笛を吹きながらサリー(花乃まりあ)を待つ…という場面がありますが、その口笛(カゲ)を日替わりで瀬戸くんが担当しているのです(ほかに雛リリカ、夏葉ことり、龍季澪)。

イケメンは、口笛もイケメンです!!(←意味不明)(←しかもこの回で瀬戸くんが担当していたのかどうかも不明)

イケメン芸の真骨頂は、フィナーレでも炸裂!桜咲彩花(Aパターン)or仙名彩世(Bパターン)と共に銀橋を渡るシーンが…!!キラキラ!!キラキライケメン降臨!!![ぴかぴか(新しい)]

ナンバーが「私の手を握って(HOLD MY HAND)」なのも、甘くて華やかな雰囲気にぴったり!!瀬戸くん、私のことも離さないでー!!(←放置してください)

黒燕尾でキビキビと踊る姿も瀬戸くん全開で勿論大好きですが、「瀬戸くんらしさ」が自然に出るのは、やっぱり娘役さんに囲まれたり、娘役さんと絡んで踊る時だと勝手に思っております。娘役さんを見つめる瞳が、とにかく甘くて優しくて温かくて、愛にあふれているのです!!本当に心の底から「可愛いなぁ、愛しいなぁ」と思って見つめているんだろうなぁ、と自然に思ってしまうのです。

さ、さすが、『宝塚幻想曲(ファンタジア)』(←『Melodia』だったかも知れない)(←記憶が曖昧過ぎて本当にすみません)で、「銀橋ですれ違う娘役ひとりひとりと、一瞬でも必ず目を合わせるようにしている」という伝説のイケメン名言(←言いづらい)を残しただけあるイケメン・瀬戸かずや…!!(←胸熱)


そしてパレードの瀬戸くん。Aパターンでは黒燕尾で、左手に白手袋を持っております。端整な笑顔を浮かべて、ラストは正統派イケメン。



バンッ!!(←盛大に机を叩く)


そうっっ!!


私にとって『ME AND MY GIRL』とは、


ありとあらゆるパターンのイケメンを創造し、
そのマルチイケメンぶりで
ファンを心おきなく堪能させた後は、
究極の正統派イケメンぶりで締めくくってくれる、
イケメンの権化・瀬戸かずやの矜持が
存分に示された作品なのです!!



何という男前でファン孝行なイケメン!!(←いえ普通の演出)

ふぅ~。久しぶりにあほテンションの記事を書いてしまいました…(←自覚はある)。でも久々にこんなテンションで書くことができて、楽しかった…[るんるん]


…ここまでで一体、「イケメン」って何回書いたんだろう…(笑)。


***


観劇前に、「宝塚歌劇の殿堂」にも行ってまいりました。

KC4F01580001.jpg
前回の花組公演『新源氏物語』/『Melodia』で出演者が着用した衣裳が展示されています。


KC4F01770001.jpg
源氏の君(明日海りお)が着ていた装束。ひと房ひと房、藤の花が刺繍されていて、その素晴らしさにため息が出ます。


KC4F0167.jpg
企画展は月組特集でした。

こちらは『LUNA—月の伝言—』(2000年月組)で、主演の真琴つばささんが着用された衣装。繊細な刺繍が全身に施されていて、豪華。アレックス、カッコよかったなぁ~。


KC4F0165.jpg
『TAKARAZUKA花詩集100!!』(2014年月組)で使用されたシャンシャン。このシャンシャン、好きでした~♪


KC4F0166.jpg
手元のスイッチを入れると、こんな風に点灯します。可愛い~[るんるん]


そしてやはり忘れてはいけないのが…


KC4F01590001.jpg
瀬戸くんが『Melodia』で着用していた、王様の衣裳ですよ~!!


KC4F01600002.jpg
背中にも袖にもたくさんスパンコールがついていて、眩しい…嬉しい…(≧▽≦)。


KC4F01790001.jpg
ベルトについていた装飾。何だろう…?ヘビかな…???

「の」を反対にしたみたいな感じですけど…。


***


さぁ、26日(木)からは、再びBパターン。瀬戸くんのジョン卿も、ラストスパートですね。怪我なく不調なく、無事に勤めきってほしいと思います!

そして、Pちゃんも、最後まで素敵な男役を見せてくれますように。


nice!(12)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

瀬戸かずや、バウホール主演決定!!!!! [宝塚歌劇]

2016年 公演ラインアップ 【宝塚バウホール】 
<9月・花組『アイラブアインシュタイン』>


3月8日(火)、2016年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、【宝塚バウホール】公演の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

<花組>

主演…瀬戸 かずや

◆宝塚バウホール:2016年9月15日(木)〜9月25日(日)

一般前売:2016年8月6日(土)
座席料金:全席5,300円

サイエンス・フィクションラブ・ストーリー
『アイラブアインシュタイン』

作・演出/谷貴矢

20世紀中盤、天才科学者アルバートが開発したアンドロイドは、人々の生活になくてはならないものになっていた。世俗の喧騒を逃れ隠遁生活を送るアルバートのもとに、ある日、エルザというアンドロイドが助けを求めにやって来る。働き口を奪われた人間達による反アンドロイドの機運が高まる中、人間と平和に共存する道を模索する為、自分たちにも感情を与えて欲しいというのだ。

エルザに亡き妻ミレーヴァの面影を見たアルバートは、科学者仲間であるトーマスの力も借りつつ、エルザに感情を与えようと奮闘する。ひたむきで純粋なエルザに次第に惹かれていくアルバートだったが、エルザはどうしても「愛」の感情だけは理解することが出来なかった。

愛とは何かと問われたアルバートは、ミレーヴァをどんな風に愛していたのか、どんな感情だったのかを伝えようとするが、何故かどうしても思い出せないのだった…。

果たして、「AI」は、「愛」の感情と「I(自我)」を持つ事が出来るのか。瀬戸かずや主演でお届けする、サイエンス・フィクションラブ・ストーリー。なお、この作品は、演出・谷貴矢の宝塚バウホールデビュー作となります。

公式サイトより


***


全国全世界の瀬戸かずやファンの皆さんっっっ!!

ついに、ついにこの時がやってまいりましたっっ!!!

何かストーリーがどっかで聞いたことあるようなないような気がしないでもない気がするとか、お衣装がどうか奇抜な宇宙服っぽいのじゃなくて普通のスーツでありますようにとか、「さいえんすふぃくしょんらぶすとーりーあいらぶあいんしゅたいん」って3回言おうとしたら結構な早口言葉だね、とか色々思う事はありますが、そんな事はどうだっていいっっっ!!



[ぴかぴか(新しい)][黒ハート][ぴかぴか(新しい)]瀬戸くん、バウホール単独初主演、おめでとうございます!!![ぴかぴか(新しい)][黒ハート][ぴかぴか(新しい)]



本日、横浜KAATにて再び『For the people』を観劇し、真を尽くして男役芸を全うする瀬戸くんの姿に胸を熱くしたところだったので、帰宅してニュースを知った時は、ラダメス様(@『王家に捧ぐ歌』)ばりに、


うおぉぉぉぉぉいえぇぇぇぇぇぇい!!!!
O(≧▽≦)O


と、全力で雄叫びをあげてしまいました(お、お家で良かった…)。

わぁい、わぁい♪ どんなお役になるのかな~。相手役さんや相棒役さんはどなたになるのかな~♪

あれこれ考えるのはやめにして、今はひたすら、次に瀬戸くんが『ME AND MY GIRL』、そして『アイラブアインシュタイン』で、どんな男役像を見せてくれるのか、どんな男役芸で我々の心を虜にしてくれるのか、ひたすら楽しみにしていたいと思います!!

そう、瀬戸くんの男役を極める道は、まだまだこれからですものね!

瀬戸くん、本当に、本当におめでとう!!!


今夜は祝杯を挙げます!♪(〃゚∀゚)ノ□☆□ヽ(゚∀゚*) カンパーイ♪


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

真の男役 瀬戸かずや [宝塚歌劇]


花組シアター・ドラマシティ公演『For the people』を観劇しました


政敵であり、同志でもあったスティーブン・ダグラス(瀬戸かずや)の死を悼み、エイブラハム・リンカーン(轟悠)はこう呟きます。


「彼こそ、真(まこと)のアメリカ国民だった」。


その言葉を借りて、こう言い替えることをお許しください。



瀬戸かずやこそ、真(まこと)の男役である、と。



瀬戸かずやは、予想も期待もはるかに超えた手応えと感動を呼び起こす、全力の芝居を見せてくれました。


第1部ではリンカーンの政敵かつ恋敵という、轟さん担当特命全権敵役として大活躍。

第2部では、窮地に立たされたかつてのライバルを助けるために、そして祖国の未来のために、全力を尽くして闘い抜き、命を捧げる。

全力で闘い、全力をかけて敗北し、そして、全力をかけて信じた男に力を尽くす。

全力を尽くし、真心を尽くして男役の芝居を見せる瀬戸かずやに、心の底から惚れ直しました。

この人に出逢えて良かった、と思える男役に再び出逢えたこと、限りなく幸せです

そんな瀬戸くんが逃避行に連れ出してくれそうなポートに鼻血必至なのがコチラ!瀬戸くん、どこまでも連れて行って~!!


歌劇 2016年 02月号 [雑誌]歌劇 2016年 02月号 [雑誌]
ショップ: 楽天ブックス
価格: 720 円


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

愛が地球を回らせる [宝塚歌劇]



プロ野球や箱根駅伝などスポーツ実況で活躍する日本テレビの安藤翔アナウンサー(27)と、元宝塚歌劇団宙組娘役の花里まなさん(30)が今月18日に結婚したことが26日分かった。

取材に応じた安藤アナによると、2人は2014年の春先、宝塚OGの共通の知人を通じて出会い、友人に。安藤アナは花里さんの飾らない素顔に加え「舞台上の振る舞いや、体のケアなどプロ意識がすごい」と尊敬の念を抱くようになり、友情がやがて好意に変わっていった。花里さんも安藤アナのまじめな人柄にひかれ、昨年8月の退団後に交際に発展した。安藤アナは「シンプルに『結婚してください』とプロポーズしました」と語った。

安藤アナは今年の箱根駅伝では5、6区の人気地点・小涌園前の実況を任され、完全優勝した青学大の独走ぶりを伝えた。一方の花里さんは伸びやかなソプラノを武器に、歌の場面ではとりわけ重宝された娘役。退団後は芸能活動はせず、都内の宝塚受験スクールに講師として務めている。花里さんはあらゆる場面で夫をサポート。休日に箱根駅伝の下見に訪れる夫に付き添ったり、のどを保護するためのマスクやアメを欠かさないなどしている。

2人は25日に新婚旅行先のイタリアから帰国したばかりで、3月に挙式、披露宴を予定している。家庭を持ったことで「これからは彼女を守っていかないといけない。今まで以上に仕事を頑張りたいという思いが強くなりました」と男らしく決意を語った。安藤アナは27日、曜日キャスターを務める同局系「Oha! 4 NEWS LIVE」(午前4時)に生出演予定。喜びの報告をする可能性もありそうだ。


◆安藤 翔(あんどう・しょう)

1988年8月18日、大阪府生まれ。27歳。中大法学部卒業後の2012年に日本テレビに入社。同期に久野静香、杉野真実、安村直樹各アナ。13年から「ZIP!」のフィールドキャスターを約2半務め、15年10月から「Oha! 4 NEWS LIVE」の水曜キャスター。今年1月より水曜の番組進行も兼務している。身長186センチ。

◆花里 まな(はなさと・まな)
1985年3月18日、千葉県生まれ。30歳。2003年に宝塚音楽学校に入学し、05年「マラケシュ・紅の墓標/エンター・ザ・レビュー」で初舞台。宙組に配属され娘役として活躍。13年の全国ツアー「うたかたの恋/Amour de 99!」ではエトワール(歌唱に優れた人によるフィナーレの独唱)に抜てき。15年8月「王家に捧ぐ歌」で退団。愛称は「あいこ」。






タカラジェンヌOGさんの結婚や出産のニュースを取り上げることはあまりないのですが、これは何とも嬉しいニュースでしたので、思わず記事にしてしまいました。

あいこちゃん(花里)は、元宙組トップ娘役・陽月華・元宙組娘役スター・美羽あさひ・元宙組男役スター・七帆ひかるの3名で開催した最後のディナーショー『陽月華ミュージック・サロン STAY GOLD』に出演。(その時の記事はコチラコチラ

そういえば、美羽あさひちゃんも昨年めでたくご結婚されましたね。披露宴には我らが蘭寿さんもご出席。お色直しのため退席するまちゃみ(美羽)をエスコートするという、宙組時代のとむまちゃコンビファンにとっては胸熱な場面もあったそうです[黒ハート]七帆さんは5~6年前にご結婚されていますね。

閑話休題。このDSでコーラスを務めたのが、花里まな、天輝トニカ、星吹彩翔、瀬音リサ。この後、新人公演や本公演で重要な役どころを務める4名の下級生です。

ちなみにあいこちゃん(花里)はこの後、蘭寿とむが花組トップスターに就任する直前のDS『MUGEN!!』(2011年)にも、コーラスとして出演してくれたんですよ~!『逆転裁判』パロディでは、エッジワースの扮装をしたとか。可愛かった事でしょうね♪

再び閑話休題(笑)。あいこちゃん(花里)は、『STAY GOLD』コーラスの中では最上級生だったのですが、最初の自己紹介の時で思わず涙ぐんでしまって、その後も涙をこらえながら頑張って笑顔を作って、懸命にステージを務めていたのが印象的でした。

しっかり者で真面目な彼女の美声は、芯があって歌詞がとても聴きやすかったので、もっともっと本公演でも活躍して欲しいと思っていました。ですが、宙組には歌の上手い娘役がひしめき合っているので、なかなか目立つ場面を与えられる機会が少なかったのが心残りです。

それがまぁ、こんな素敵な幸福にめぐり逢えていたとは!あいこちゃん、幸せになってくださいね!

そして、スポーツ報知による「エトワール」の説明がずば抜けて的確な事にも驚愕です(笑)。


あいこちゃんの卒業公演。宙組が誇るダンスリーダー・大海亜呼もこの公演で卒業していきました…。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

東京宝塚劇場のクリスマスツリー [宝塚歌劇]

KC4F0756.JPG
東京宝塚劇場のクリスマスツリー。今年は赤がメインカラー。


KC4F0757.JPG
上演中のショーのタイトル『Melodia』に合わせて、音符がいっぱい飾られています[るんるん]


皆様も、幸せな冬の時間をお過ごしください…。



27日まで公演中♪


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

花組公演 『ME AND MY GIRL』 役替わり発表 [宝塚歌劇]

2015年12月4日配信 

花組公演 『ME AND MY GIRL』 主な配役と役替わりについて

花組公演『ME AND MY GIRL』(宝塚大劇場:2016年4月29日~6月6日、東京宝塚劇場:6月24日~7月31日)の主な配役と役替わりが決定いたしましたので、お知らせいたします。

【主な配役】

ビル・スナイブスン:明日海りお
サリー・スミス:花乃まりあ

<役替わりA>
ジョン・トレメイン卿:芹香斗亜
ジャクリーン・カーストン(ジャッキー):柚香光
ジェラルド・ボリングボーグ:水美舞斗
セドリック・パーチェスター:鳳真由
ディーン・マリア公爵夫人:桜咲彩花

<役替わりB>
ジョン・トレメイン卿:瀬戸かずや
ジャクリーン・カーストン:鳳月杏
ジェラルド・ボリングボーグ:芹香斗亜
セドリック・パーチェスター:柚香光
ディーン・マリア公爵夫人:仙名彩世

【役替わり日程】


<宝塚大劇場>
役替わりA…4月29日~5月9日、5月19日~5月24日
役替わりB…5月10日~5月17日、5月26日~6月6日

<東京宝塚劇場>  
役替わりA…7月2日~7月14日、7月26日~7月31日
役替わりB…6月24日~7月1日、7月16日~7月24日


公式サイトより




ヒゲ&フロックコートの瀬戸くんクル━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━ッッ!!



東京公演も現在進行中ですし、リンカーンもありますが、ダンディで誠実で優しいジョン卿を演じる瀬戸くんを観ることができるなんて、嬉しい!嬉しい!!嬉しい!!!

今まで濃ゆくて骨太な役どころが多かった瀬戸くんが、物事の分別もある落ち着いた大人の男性役…ううう、妄想想像するだけで我が人生に悔いなし!!

べーちゃん(桜咲)とゆきちゃん(仙名)のマリア夫人も楽しみです!実力も華もある花組娘役の代表格2名が、どんなマリアを見せてくれるのかな~。瀬戸くんとゆきちゃん…ふおおお…( ´艸`)(←静かに昂ぶる)。

役替わりAで期待度最大級なのは、柚香ジャッキー&水美ジェラルドの同期美男美女コンビ。2人の並びを想像するだけで、萌え死んでしまいそうな勢いですね。Pちゃん(鳳)のパーチェスターもきっと素敵な予感。Pちゃん、こういうお役は本当に上手だと思う!

でもやっぱり、ミーマイは男役も娘役も役が少ないですね。充実期&円熟期を迎えた生徒があふれている花組で上演するのは、勿体ないような気がします…。現在上演中のショーが、スター満載で、とてもとても素敵なだけに。

ま、決定してしまったのは仕方ないので…瀬戸くんの穏やかで優しくてちょっとお茶目なジョン卿を想像しながら、ウキウキと年越ししたいと思います。



みりおくんのビル(新人公演)が見られます☆

 

 




若き日の瀬戸くんが見られます☆

 


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | - 宝塚歌劇 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。