So-net無料ブログ作成

Ken's珈琲店の思い出 [美味しいお店]

東京で生活していた頃、「ホーム」と呼んでカンゲキ仲間さん達と贔屓にさせていただいた「Ken's珈琲店」。

今年も2回ほど東京に行く機会があったのですが、その都度、足を運んできました!

オーナーとお姉さんの優しい笑顔に迎えられ、美味しいお酒と料理、そして珈琲と共に大好きな仲間と大好きな事について語り合えるひととき…とても大事な時間ですね。

PAP_0004.JPG
久々登場☆リスのさとしくん、そしてカンゲキ仲間とハイボールで乾杯♪


KC4F0299.JPG
新鮮なお野菜がたっぷりのサラダ(バルサミコソース)。


PAP_0000.JPG
銀杏と小柱のグリル。


PAP_0001.JPG
つくねの大きい事!リスのさとしくんと大きさを比べてみてください!


KC4F07110001.jpg
こちらがオススメ中のオススメ、厚切りベーコンのグリル!!

言葉はいらない美味しさです。


PAP_0003.JPG
クロックムッシュ。


KC4F0300.JPG
しばれ生ハムとトマトの冷製パスタ。

これ、大好き!!こちらのパスタをいただいてから、バジルソースが好きになりました!


KC4F0310.JPG
パストラミビーフのサンドイッチ。

こちらはテイクアウト用に包んでいただき、帰りの飛行機でいただきました♪


PAP_0013.JPG
ハニートースト!

幸せ過ぎてどうしましょう。(←もはやコメントにもなっていない)


KC4F0309.JPG
オペラと一緒に注文したのは、Ken's特製、カプチーノ!

3Dカプチーノアートが楽しめるのですよ!!


KC4F0307.JPG
この時は、親猫さんと子ネコさんの5ショット!!


PAP_0009.JPG
またある時は、子ネコちゃんが巣立った後、一緒に残ることになった子ネコちゃんとお風呂を伸び伸び楽しむ親猫さん。

来るたびに衝撃的な驚きをもたらしてくださるKen'sのマスター、ますます旺盛な探求心に、頭が下がります!

いつ行っても、温かい空気が流れている落ち着く空間。いつまでも、私たちを癒してくださいますように…。


東銀座 Ken's珈琲店



nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

東京の思い出 [旅]

今年もあっという間に過ぎ去ろうとしていますね。先日、カレンダーを替えたら、残り2枚しかないことに気づいて(当たり前の事ですが)、本気で焦りました[あせあせ(飛び散る汗)]

今年の思い出は今年のうちに…ということで、2月はじめに出張した東京での思い出写真をご紹介します。全然タイムリーじゃない記事でごめんなさい[あせあせ(飛び散る汗)]

東京では仕事の研修で出張したのですが、研修会場が国立オリンピック記念青少年センター(通称:オリセン)でしたので、宿泊もそちらにしました。

ご存知の方も多いと思いますが、オリセンは1964年に東京オリンピックが開催された際に選手村として使用された施設。現在は合宿や研修などで使用されています。

施設使用や宿泊は事前に団体登録が必要なのですが、個人で宿泊するのも可能です。その場合はホームページから施設の空き状況を確認してから業務窓口へ電話すると、FAXまたはメールで申し込み用紙を送付してくれるので、必要事項に記入して返信すると、宿泊予約完了です。

施設空き状況(国立オリンピック記念青少年センター)

ただし、オリセン業務窓口の電話は15時までなので、早めにお電話してみてくださいね!

また、宿泊は基本的にオリセン内で開催される研修や会議の参加者で、宿泊できる日数もその研修・会議の開催期間に限られます。前泊は可能ですが、後泊はNG。宿泊予定日の1か月前を切ったところで空きがあれば目的外の宿泊も相談できるようです。

この時はオリセンに3泊しました。うち2泊は指導者宿泊用のD棟(ユニットバス・タオル付)だったのですが、最初の1泊だけD棟が使用できず、A棟になりました。

KC4F0441.JPG
こちらがA棟の宿泊室。

なんと、ベッドと机とイスのみというシンプルなお部屋…!(毛布はフロントで借りてきました)

バス、洗面、トイレは共同。タオルもないので、売店で購入しました。シーツも朝にはたたんで、所定の場所へ返却しなくてはいけません。久しぶりな体験だったので、新鮮でした。

そうそう、オリセンには宿泊室にドライヤーがありませんので(フロントで借用は可能)、出来ることならコンパクトドライヤーを持参することをお勧めします。

KC4F0444.JPG
こちらはD棟からの景色。樹々の向こうに新宿の街並みが見えて、セントラルパークのような雰囲気。

研修最終日はお昼前に終わったので、そのまま御茶ノ水へ直行。

東京で生活していた頃、足しげく通っていたお蕎麦屋さんで昼食をいただきました。

KC4F0445.JPG
親子丼(お味噌汁、香の物付)と、鴨なんばん蕎麦。

昼食時は、職場から近いこのお店で親子丼か鴨なんばん蕎麦を食べていたのですよ~!濃い目のおつゆによく煮込まれた鴨なんばん、卵と鶏肉があま~く煮詰まったトロトロの親子丼…変わらないお味で、嬉しかった~!

あ、こちら、セットではなく、量を半分にしてもらって2品注文しています(笑)。

約1年ぶりの訪問だったのに、女将さんもお店の方も覚えていてくださって、「あら久しぶり」とごく自然に声をかけてくださいました。帰りは「これからも元気で頑張ってね」と送り出してくださいました。すごくすごく嬉しかったです。

神保町 冨多葉(ふたば)


お蕎麦をいただいた後は、これまた行きつけにしていた喫茶店で温かいココアを一杯。

KC4F0447.JPG
ログハウスをイメージしたこちらの喫茶店のココアは、私にとってはまさに理想のココア。ふんわり甘くてクリーミーで、それでいてカカオの風味が芳醇で、いつ飲んでも満ち足りた気分にさせてくれます。

神保町 エリカ


友人と久しぶりに会う約束をしていたのですが、時間があったので、六本木ヒルズの展望台へ行ってみました。


KC4F0457.JPG
展望台の非常口サイン。個性的だけど出っ張っている事で目立ちますね。


KC4F0450.JPG
渋谷~新宿方面。


KC4F0456.JPG
東京タワーを見ると、やっぱりテンション上がりますね~!


KC4F0451.JPG
東京タワーとスカイツリーのツーショット。見えますでしょうか?


KC4F0454.JPG
どっち方面かな…?


KC4F0455.JPG
白い雲がちらついて、富士山は少しだけ顔を見せてくれました。


ほぼ研修で缶詰状態でしたが、逢いたい友人にも会えて、いっぱいおしゃべりが出来て、有意義な時間を過ごしました。


研修終了後、後泊したホテル。神保町駅は東京メトロ半蔵門線、都営三田線・新宿線が連絡しており、少し歩けば御茶ノ水駅(東京メトロ丸の内線・千代田線、JR中央線・総武線)も利用可能。渋谷、新宿、池袋、日比谷、銀座、押上(スカイツリー最寄駅)など、色々な場所へのアクセスが便利なので、オススメですよ。

相鉄フレッサイン 御茶ノ水神保町

相鉄フレッサイン 御茶ノ水神保町

  • 場所: 東京都千代田区神田神保町1-19-7
  • 特色: 神保町から徒歩4分!!東京ドームや日本武道館でのイベント・コンサート、ビジネスや観光にも最適です!

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。